2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一年間ありがとうございました。

3月31日をもちまして、佐世保商工会議所青年部平成23年度が無事終了いたしました。こうしてすばらしい一年間を過ごせたのは陰で支えていただきました関係各位の皆様、OBの皆様そして会員の皆様のお陰です。今回は会長職という素晴らしい経験をさせていただきました。私の人生の中では大変重要な年になり貴重な1ページになりました。

委員長として活躍していただいた青年部の要である
総務委員会 宮 映行委員長。例会、総会ではきっちりとした準備は素晴らしかったです。今後のあなたの活躍も大変楽しみにしております。ありがとうございました。

地域活性化委員会、松田 義継委員長。佐世保の夏の一大イベント「させぼシーサイドフェスティバル」の大成功ならびに自衛隊様との例会までの数々の準備ありがとうございました。感動を与える例会になったと思います。私の思いが形になりました。ありがとうございました。

企業交流委員会、桑野 尊寛委員長。入会間もないにも関わらず、委員長職を受けていただきましたあの時のレストランでの話は今もはっきりと記憶に残っております。今年の産業展に対する私の思いを形にしていただきました。大成功の産業展でした。皆さんを盛り上げるあなたのキャラクターは大変うらやましく思います。ありがとうございました。

経営研修委員会、山口 貴史委員長。23年度初め、自ら委員長をしたいと示してくれた意気込みこれからも持ち続けてください。100%委員会はあなたのリーダーシップの現れだったと思います。また、さまざまな企画を行い活発な活動をしていただきました。これから先の活躍も大変期待しています。ありがとうございました。

会員開発委員会、古川 恵理委員長。初委員長ということもあり大変不安もあったかと思いますが、毎月の入会者獲得には大変努力していただきました。また、北松商工会議所青年部からの引き継ぎ事業の「エコウォーキング」の企画、運営ならびに家族会においては新入会員の皆さんをまとめ、一致団結されていた姿には感動しました。ありがとうございました。

30周年準備委員会、野田 洋市委員長。誰のための周年事業であるのか、正に周年事業の根幹である軸を明確にしていただき3つの大きな柱を創っていただきました。平成24年度いよいよ実行の時になります。計画や予想以外のことも出てくるとは思いますが、共に形にしましょう。ありがとうございました。

ビジネス実践委員会、北原 輝治委員長。私が願った新しい委員会で且つ初の委員長ということもあり、戸惑いなどもあったかと思います。この委員会は我々商工会議所青年部に所属する若き商売人の集まりとしては大変重要なことだと思います。また、三地区事業においては大変ご苦労をかけました。委員会内だけではなく、参加した高校生もまとめていただき全ての計画を成功に導いていただきました。ありがとうございました。

また、経験が浅い私を支えていただきました福井 林一郎監事、楠本 久則監事ありがとうございました。

委員会と三役との橋渡し、調整役をしていただきました山本 康成副会長、久野 泰司副会長、最終年度にも関わらず三役を引き受けていただきありがとうございました。片岡 知博副会長、井手 隆司副会長、上村 幸四郎副会長、委員長と役員会の調整をいただきました、ありがとうございました。
片岡副会長はビジネス実践委員会、北原委員長の補佐をいただき無事会員事業所紹介を終了させていただきました。
井手副会長は総務委員会、経営研修委員会の二委員会を受け持っていただきご苦労をかけました。次年度は専務理事となられますが会のまとめよろしくお願いします。
上村副会長、暖かい笑顔で新入会員みなさんと委員長をまとめていただきありがとうございました。

今年は2つの青年部の合併があり両団体の融合について懸念しておりましたが、その心配も杞憂であったのも重信 哲直前会長、久保田 圭治直前会長両直前会長の存在のお陰でしたありがとうございました。

本年度は久しぶりの出向者を選出することができました。松尾 啓一出向理事、佐世保の代表として他単会との交流を深めていただきました。ありがとうございました。次年度からは九州の専務理事役を務められますが、より一層のご活躍を期待しますと同時に佐世保商工会議所青年部ここにあり!との存在感のPRよろしくお願いします。これからの青年部を背負って立つ大きな柱として期待いたします。

今年度を振り返りますと、あっという間の一年にも感じますが、一つ一つを振り返れば多くの活動を行い充実した年であったと思います。年初示しましたスローガン
「智恵を結集し、志(ねがい)を形にかえるため」
を実践していただいた一年でした。本当にありがとうございました。

そして、一番ご苦労をかけました吉野 英樹専務理事、あなたが専務理事を引き受けていただいたから今日という日を無事迎えられたました。感謝いたします。ありがとうございました。



4-8

9-10

11-
スポンサーサイト

| 監事・出向 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。