| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Y会にき~「背伸び」

 篠突く雨は容赦なく我々の体力を奪い、作業を遅らせ更に加増する。しかし最後には一人一人の願いが結集した寸刻の星空を、大輪の花は埋め尽くし、会場の喝采を生み出す。
 メンバーの皆様本当にお疲れさまでした。「嵐を呼ぶ男」っぷりを存分に披露できた二日間でしたね。各人の動きを見てお互いを信じて、頼もしく思い、いろんな事に気付き、次へのステップもみんなとならば必ずやり遂げられる。そんな感情を抱いているのではないでしょうか。
 気付けば8月、早くも三分の一が過ぎてしまいました。しかし、まだまだ沢山のハードルが残っています。少数のメンバーに過度の負荷をかけるのではなく、全員がほんの少し背伸びをして、その負担を分け合うことで、より大きな事業も成し遂げられる。それがこの組織であると信じています。みんなで一歩踏み出しましょう。歩幅を合わせて!

| H26.会長・三役 | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |